第 4巻の最近のブログ記事

花岡は新規出店のための資金を銀行に掛け合うが、なかなかお金を貸してくれない。

そこで、最後の手段として、社員たちに仕事量の4割削減と給料の6割支給を申し出る。

自社製造の強みは社員に泣いてもらえること

経理担当に「仕入れを他に頼らず自前で作る自社の強みは社員に泣いてもらえることだ」と言う花岡。

継続的に営業をするには、商品の供給が不可欠。
花岡が社員の意見を聞かずに、自分の考えだけで突き進む姿を見て、居酒屋時代から一緒にやってきたノブが心配をする。

そんなノブに対し、「経営者が従業員の意見なんてイチイチ聞いてられっか」と花岡。
花岡はお客で賑わってきた店内で、社員たちに店の特徴を強くアピールするように言う。

(1)Tシャツだけを売っていること
(2)品数がダントツに豊富なこと

この2つを意識が定着するまで、お客の心に植え付けろと。
社員たちにTシャツだけでなく、ジーンズや小物などを置いて品揃えを増やしたらどうかと言われる花岡。

しかし、花岡は頑なにTシャツだけを売ることに拘る。
花岡は社員と長く継続的に売れる商品の開発について語る。

お菓子やドリンクに「おまけ」としてついてくる動物や昆虫などのフィギュアを「食品玩具」、略して「食玩(しょくがん)」と言う。

「食玩」欲しさにお菓子やドリンクを買う人が多く、爆発的なヒットをした商品も。

できる経営者が毎週
チェックしている雑誌


↑書店で一番売れているビジネス週刊誌!
定期購読なら最大49%OFFに!
毎週読んでいると世の中の仕組みが見えてくる!

漫画をまとめて安く買う

ネット本屋

相互リンクを募集中!

コミック全12巻

マネーの拳 1 (ビッグコミックス)

マネーの拳 2 (ビッグコミックス)

マネーの拳 3 (ビッグコミックス)

マネーの拳 4 (ビッグコミックス)

マネーの拳 5 (ビッグコミックス)

マネーの拳 6 (ビッグコミックス)

マネーの拳 7 (ビッグコミックス)

マネーの拳 8 (ビッグコミックス)

マネーの拳 9 (ビッグコミックス)

マネーの拳 10 (ビッグコミックス)

マネーの拳 11 (ビッグコミックス)

マネーの拳 12 (ビッグコミックス)