第 2巻の最近のブログ記事

商売は恋愛と同じ、相手に惚れさせたら勝ち

花岡は井川との件を塚原会長に報告する。

塚原会長は人が取引をはじめようと思うきっかけについて語る。

金は欲しいと思うやつにしか集まらない

出店しても利益がほとんど出ないどころか赤字になってしまう格闘技イベントへの参加を社員に止められる花岡。

そんな社員たちに、花岡は会社が使える現金1200万円ほどを見せる。

市場がないなら、市場を作ればいい

格闘技イベントで自社の高級Tシャツを扱ってもらおうと大手商社の井川に取り入る花岡。

しかし、井川は「格闘技ファンはTシャツに高級感を求める人はほとんどいない」という市場調査を持ち出し断る。

商売の原理原則の本道「モノを作って売る」

新事業としてアパレル業をやることを決めた花岡は、塚原会長に報告に行く。

事業規模が小さく、収益性も低いアパレルを選んだことを心配していた花岡だが、予想を反し、塚原会長は「アパレルいいじゃないか」と言う。

できる経営者が毎週
チェックしている雑誌


↑書店で一番売れているビジネス週刊誌!
定期購読なら最大49%OFFに!
毎週読んでいると世の中の仕組みが見えてくる!

漫画をまとめて安く買う

ネット本屋

相互リンクを募集中!

コミック全12巻

マネーの拳 1 (ビッグコミックス)

マネーの拳 2 (ビッグコミックス)

マネーの拳 3 (ビッグコミックス)

マネーの拳 4 (ビッグコミックス)

マネーの拳 5 (ビッグコミックス)

マネーの拳 6 (ビッグコミックス)

マネーの拳 7 (ビッグコミックス)

マネーの拳 8 (ビッグコミックス)

マネーの拳 9 (ビッグコミックス)

マネーの拳 10 (ビッグコミックス)

マネーの拳 11 (ビッグコミックス)

マネーの拳 12 (ビッグコミックス)